リゾナーレ八ヶ岳子連れ宿泊記【0歳1歳3歳】お部屋編

リゾナーレ八ヶ岳子連れ宿泊記【0歳1歳3歳】お部屋編

ずっーーと気になっていたリゾナーレ八ヶ岳へ遊びに行ってきました。

今回は、義妹の家族(義妹・義弟・姪【3歳・生後5ヶ月】)と一緒に計7人での大所帯です!

子供を安全に遊ばせてあげたい!そんな子供たちを愛でつつ親も少しゆっくりしたい!という願いを叶えてくれたのが「リゾナーレ八ヶ岳」です。

「また絶対行こう!!!」と大人4人が意気投合するくらいとっても素敵な二日間になりました!

まあこ

管理人のmaaco(まあこ)は第二子妊娠5ヶ月。1歳7ヶ月の男の子がいます。

かのママ

3歳0ヶ月と生後5ヶ月の女の子の母親です。

リゾナーレ八ヶ岳を「妊婦」「0歳の赤ちゃん」「1歳」「3歳」の母親目線で徹底的にレポートしていきます!

目次

リゾナーレ八ヶ岳で泊まったお部屋【レジデンスデラックス】

リゾナーレ八ヶ岳で、レジデンス棟のレジデンスデラックスというお部屋です。

ピーマン通り沿いにあるので雰囲気もよく、寝室スペースとリビングスペースが別れているので子供を寝かしつけた後に大人がゆっくりできることを重視しました。(寝るときは、2枚ゴロゴロマットを動かして2家族の寝る場所を分けて使用しました。)

ピーマン通りを進み、階段を登った2階のお部屋です。

1092というお部屋に宿泊しました。ルームキーは鍵です。
靴を脱いでくつろぐお部屋なのでスリッパが人数分用意されていました。
リビングスペース
寝室。生後5ヶ月の次女ちゃんのためにベッドインベッドをお借りしました。

寝室スペースのベッドはゴロゴロマットで、簡単に動かすことができるのでベッドをしっかりくっつけて寝ました。

写真から分かるとおり、高さもないので子供も安心して寝かすことができます。

寝室側にトイレとシャワールーム。トイレにはお借りしたおむつ用ゴミ箱がありました。
シャワールームはトイレの隣にありました。

おむつの取れていない息子(1歳7ヶ月)は、もくもく湯に行くことができないのでお部屋で入れました。

トイレとお風呂は別になっていますが、シャワールームがトイレ側についています。その点は、使い勝手が悪く感じました。

洗面台、広々としていて使い勝手が良かったです。
浴室はとっても広く快適でした。
洗面所のコップはプラスチックだったので、子供が飲み物を飲むために使用しました。

コップの数は大人の人数分しかなかったので、子供用のコップがあると嬉しかったですね。

また、リゾナーレ八ヶ岳はプラスチック製のアメニティ類をお部屋に置いておらず、チェックインの時にもらえます。

<フロントでもらえるアメニティ>
歯ブラシ、ハミガキ粉、ヘアブラシ、シェーバー、石けん、綿棒、コットン、ヘアゴム

といっても、紙袋に入った状態でいただけるので特に不便に感じることはありませんでした。

飲料水は部屋に置いてある空のボトルを持って、ウォーターサーバーまで汲みに行きます。
冷蔵庫の中は空っぽでした。
お皿もあったので、ご飯を食べる時に使用しました。

カラトリー類はお部屋に置いていないので、テイクアウトご飯を食べるときはお店でもらうのを忘れずに!

クローゼット

イルマーレ(プール)で連続して遊ぶ予定の人は、水着を干すハンガーが足りなくなるかもしれません。

かのママ

更衣室で子供を水着に着替えさせるのが大変だから、お部屋で着せていくと楽だけど、水着が乾いていないと無理だよね。

まあこ

子供用ハンガー持って行ってしっかり乾かしたよ!

かのママ

大人も折りたたみハンガー持ってくといいかも!

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

ベビーベッドはある?子供用品の貸し出し品は?

2022年4月時点での子供用品の貸し出し品は以下になります。

◇ベビーベッド(ベビーインベッド)
ベビーベッド対象部屋タイプ:スタンダードテラスツイン、スタンダードトリプル、スーペリア、デラックス、ベリーニスイート
※上記以外のお部屋タイプの場合、またはベビーベッドが全てご予約済みの場合は、代わりにベビーインベッドをご用意いたします。
◇ベッドガード
対象年齢:生後18ヶ月以上
対象部屋タイプ:スタンダードモダン、スーぺリアモダン、ベリーニスイート、レジデンスファミリー、レジデンススイート、レジデンスジェットバス付
◇ベビーカー(A型・B型兼用) コンビ社
対象年齢:1ヵ月~36ヵ月頃(体重15kg以下)
◇おむつ用ゴミ箱
◇キッズウェルカム備品セット

おもちゃ・ベビーソープ・おむつ用ゴミ箱・補助便座
対象部屋タイプ:スタンダードテラスツイン、スタンダードトリプル、スーペリア、デラックス、レジデンスメゾネット、レジデンステラス付
◇ベビーウェルカム備品セット
ベビーベッド・おもちゃ・おむつ用ゴミ箱・おしりふき・ベビーソープ・調乳ポット
対象部屋タイプ:スタンダードテラスツイン、スタンダードトリプル、スーペリア、デラックス
リゾナーレ八ヶ岳公式HPより

今回お借りしたのは、オムツ用ゴミ箱・ベッドインベッドの2つです。

リゾナーレ八ヶ岳公式HPよりネット上で貸し出し品の予約ができるので便利でした。

レジデンス棟のベッドは、マットレスなのでベッドガードの貸し出しはありません。

しかし、マットレスは高さがないので落ちて怪我をする心配はありませんでした。

まあこ

おむつ用のゴミ箱を用意してくれるのはありがたいよね!

かのママ

そうそう!
マットレスだから簡単に動かすこともできるし、添い寝も楽ちんだったよね。
寝相の悪い長女もベッドから落ちる心配がなくて良かった!

まあこ

次女ちゃんのお布団。
レジデンス棟はベッドインベッドだったけどどうだった?

かのママ

ベッドインベッドだったからこそ、簡単に動かすことができたことだ良かったよ!
リビングスペースで次女を寝かす場所に困ることもなくて便利だったー!

子供用のアメニティは?

子供用アメニティ
・滞在着(サイズのご要望はご到着後に承ります)
・お子様用歯ブラシ
・タオル(バス・フェイス・ハンド)

滞在着はワンピースタイプのものでした。

サイズはフロントで聞かれることなく、お部屋に用意してありましたよ。

まあこ

1歳7ヶ月の息子は、お腹の冷えを心配して普段使用しているパジャマを持っていきました。

かのママ

お子様用歯ブラシの歯磨き粉がいちご味だったから嫌がらずに歯磨きしてくれて助かったー!

まあこ

息子には歯ブラシのサイズが少し大きかったかな。
気になる人は、持参した方がいいかも!

リゾナーレ八ヶ岳はレジデンス棟とホテル棟どっちがいい?

まあこ

レジデンスデラックスというお部屋には大満足だけど・・

かのママ

部屋に行くのに階段しかないから、ベビーカーや荷物の上げ下げが大変だったね。

まあこ

子供が小さいうちは、ホテル棟の方が楽だったかもしれないよね。

今回は雰囲気を重視してレジデンス棟に宿泊しましたが、「とっても雰囲気が良かったけれど、ホテル棟の方が楽だったかなー」という感想です。

宿泊したお部屋の位置はピーマン通りのちょうど真ん中にある場所でしたが、子連れでの移動が少し大変でした。

フロントもプールも朝食も、今回は使用しませんでしたがアクティビティセンターも全てホテル棟の近くにあるんですよね。

(レジデンス棟もホテル棟の近くにお部屋がある場合もありますが)

そして、レジデンス棟2階・3階のお部屋へは階段を使用します。

レジデンス棟を予約するときに「階段でのアクセスになる」という注意書きはあったのですが、そこまで問題視していませんでした。

しかしベビーカーの上げ下げや、荷物を持っての上り下りは地味に大変でした。

子連れで荷物が多い(今回はベビーカーやプール用品などを持っていったのでいつも以上に荷物が多かったです)まだ自分で歩けないくらいの小さい子や、我が家の息子(1歳7ヶ月)みたいに歩けるけどどっか行っちゃううちは、ホテル棟とレジデンス棟の移動が地味に親が大変でした。

3歳の長女ちゃんは目的地まで自分で歩けていたので、お子さんの年齢に合わせてレジデンス棟かホテル棟かを選ぶといいですよ!

とはいえ、窓からピーマン通りが見えたり、ホテルとは違った雰囲気も楽しめたのでレジデンス棟も良かったです。

ホテル棟:プールやアクティビティを楽しみたい。子供が小さくて荷物が多いという方におすすめ。

レジデンス棟:お部屋でゆっくりしたい。子供も大きくて自分で荷物を持って歩いてくれるという方はとっても雰囲気がいいのでおすすめ。

旅行に行くの大容量の急速充電器を持っていくのがおすすめです。

カメラ代わりに持ち歩きたい携帯を、コンセントの位置に捉われずにとっても早く充電できるので重宝しています。

リゾナーレ八ヶ岳の駐車場のおすすめは?

まあこ

今回はP1駐車場に停めたけど、レジデンス棟から帰りの荷物を運ぶのが大変だったね。

かのママ

フロントエントランスで子供と荷物を下ろした後にパパにP3駐車場に停めに行って貰えばもっと楽だったかな?

ホテル棟宿泊ならば、P1駐車場がおすすめです。

他の駐車場へ停めると遠くなってしまうので、満車ということ以外はP1駐車場に停めてください。

レジデンス棟宿泊ならば、P1駐車場P3駐車場がおすすめです。

ホテル棟・フロントへ1番近いのは「P1駐車場」です。

レジデンス棟へ宿泊予定の方は、「P3駐車場」がお部屋からは近いです。

私たちはチェックアウトの日も、朝からプールを楽しみ、お部屋でシャワーを浴びてから帰るスケジュールでした。

P3駐車場へ車を停めておけば朝のちょっとした時間にもう使わない荷物を置きに行ってくることができたのですが、P1駐車場に停めていたのでチェックアウト時に大荷物を持って大移動しました。笑

行きはスタッフの方に荷物を運んでいただけたので移動について考えませんでしたが、子供と行きよりも増えた荷物(濡れた水着やお土産)を持ってP1駐車場へ移動するのは大変でした。

どうせなら、到着日にフロントエントランスで子供と荷物を下ろした後に夫に車をP3駐車場へ動かして貰えば良かったです。

個人的には、もしレジデンス棟へまた止まることがあるのならばチェックアウト日のちょっとした時間に使わない荷物を置きに行けるP3駐車場停めたいと思います。

チェックアウトにフロントへ行かなければなりませんが、荷物が少なければお散歩がてら歩けますし、帰りに身軽でピーマン通りを散策することもできるのでおすすめです。

ぜひレジデンス棟は、お部屋の場所が分かってからでもいいのでP3駐車場に車を動かすのもいいらしいと覚えていてくださいね!

とはいえ「さすがリゾナーレだな」と思ったのは、チェックアウト時に私が一人荷物を持ってフロントへ向かうと合うスタッフの方全員が「お荷物お持ちしましょうか?」と声をかけてくれました。(駐車場へ一緒に運びましょうか?やお預かりしましょうか?など、)

リゾナーレ八ヶ岳は事前チェックインができるので、チェックイン前にプールを使用したい方はフロントにて手続きをする必要があります。

到着したらまずはフロントへ向かってくださいね!

ホテルカード(滞在証明)をもらい「プール(イルマーレ)」や「YYグリル」を使用するときに提示します。

事前チェックイン時に荷物を預けると、16時以降にお部屋まで運んでくれるサービスがあるのでぜひ利用してください。

まあこ

レジデンス棟でもフロントに連絡をすればチェックアウトの時に荷物を運んでくれるサービスがあったみたいだね!

かのママ

流石に運んでもらうのは悪いなって思うけど、バゲッジカートだけでも借りれば帰りも楽だったかもね!

まとめ

今回はリゾナーレ八ヶ岳で宿泊したお部屋、レジデンスデラックスについてまとめました。

ピーマン通りに面していてお部屋が広いのはメリットですが、2階3階へのアクセスも階段になるので荷物の運搬は大変でした。

リゾナーレ八ヶ岳のお部屋を決めるときに、ホテル棟にするかレジデンス棟にするかは、かなり迷ったのですが、荷物の多さや滞在中のスケジュール、お子様の年齢に合わせて考えてみるといいですよ!

以下の記事では、ピーマン通りのテイクアウトメニューやYYグリルの朝食についてまとめてあります。
1歳と3歳の子供は、ピーマン通りで何を食べたのかやピーマン通りのテイクアウトメニューは何があるのか気になる方は併せて読んでいってくださいね!

自然いっぱいのリゾナーレですが、天気が悪くても楽しめる室内プール「イルマーレ」についてまとめた記事はこちらです。
1歳や3歳の子供でも楽しめるのか、レンタル品は何があるか、など写真付きでご紹介しています。
ぜひ読んでいってくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジャニヲタ19年目に突入。
5大ドーム+北から南のアリーナ会場はほぼ制覇してます*

ヲタク歴19年の経験を活かし、
コンサートのトラブル対策や、遠征のコツをご紹介させていただきます^^

高校生に夢見ていた”母になってもヲタク”が実現。
1歳10ヶ月の息子の子育て中です。

目次